医療機関のサイトを分散管理

WEB広報では、医療機関のホームページやサテライトサイトをIP分散により管理・運営するサービスを提供しています。

多数のサイトを効率よく運営

WEB広報のIP分散サービスでは、複数のドメインをIP分散サーバーに配置し、管理いたします。これにより、多数のサイトを効率よく管理・運営するとともに、それぞれのサイトが検索順位に表示されやすいようになります。リバースSEO対策としても効果的です。

IP分散・ドメイン分散型サーバー

医療機関様向けのIP分散・ドメイン分散型サーバーは、一つのサイトを複数のサーバーと複数のドメインで運用する体制を実現します。一つのサイトを異なるサーバーとドメインで展開することで、SEOやリバースSEOに大きな効果を発揮することができます。

当社の独自システム

IP分散・ドメイン分散型サーバーは、多くのお客様のご要望と時代の要請から誕生しました。ライセンスフリーのCMSをベースに、当社(WEB広報)独自の「マルチドメイン管理技術」「IPアドレス分散技術」を生かし、オリジナルシステムとして提供しています。

IPのCクラス分散を実現

WEB広報では、IPアドレスのCクラス分散のサーバーを提供しています。Cクラス分散のサーバーにより、最強のSEO対策とWEBマーケティングを実現することができます。

マルチドメイン・IP分散サーバーの特徴

多数の検索キーワードでの集客が可能に

病院向けマルチドメイン・IP分散サーバーの最大の特徴は、多数の検索キーワードでの集客が可能になることです。ページやカテゴリーごとに別々のサーバーIPアドレスとドメインを使うことで、一つのサイト内で高度な相互リンクが形成されます。この結果、ページを増やすごとに強力なSEO効果を発揮するのです。

リバースSEO以外にも様々なメリットが

マルチドメイン・IP分散サーバーには、リバースSEO以外にも様々なメリットや効果があります。

社内、社外向けサイトを一括管理

マルチドメイン・IP分散サーバーを利用することで、社外向けのサイトと社内向けのサイトを一括管理することができます。

サイトの更新や新規ページの作成が簡単に

マルチドメイン・IP分散サーバーを活用すれば、サイトの更新や新規ページの作成が簡単にできるようになります。

最新情報をタイムリーに公開

マルチドメイン・IP分散サーバーを導入すれば、最新情報をタイムリーに公開することができます。

Webサイト制作、運営管理の効率化

マルチドメイン・IP分散サーバーのメリットとしてとりわけ大きいのが、Webサイト制作、運営管理の効率化が図られるということです。

マルチドメインIP分散サーバーとは

複数サイトの一元管理も

マルチドメイン・IP分散サーバーのオプションサービスとして、企業サイトにおいていかに集客し、引き合いにつなぐかといった「Webマーケティング」サポートもございます。当サービスでは、社内と社外、公式サイトと代理店サイトや会員サイトなど類似する複数サイトを一元管理し、コンプライアンスやガバナンスを強化しながら、サイト更新を効率化します。

リバースSEOにも最適

マルチドメイン・IP分散サーバーは、リバースSEOにも最適です。マルチドメインCMSでサイトを制作することで、リバースSEO対策に強いサイト群を作ることができ、会社の評判・口コミ対策に大きな効果が期待できます。